日本うつ病リワーク協会 入会のご案内

会員の種類
当法人の会員は、次のとおりとします。

リワーク施設を代表する会員は、施設会員A又は施設会員Bのいずれかとして入会しなければなりません。施設会員Aと施設会員Bは、リワーク施設を運営する病院や診療所を代表する者やリワーク施設を管理監督する者で当法人の目的趣旨に賛同し、所定の手続を経た者とします。

(1)施設会員A デイナイトケア、デイケアを運営するリワーク施設の管理者
(2)施設会員B ショートケア、作業療法、その他を運営するリワーク施設の管理者
(3)施設会員C 施設会員A又は施設会員Bが運営するリワーク施設に勤務する当該施設の管理者を除く医療従事者
(4)個人会員  施設会員A又は施設会員Bが運営するリワーク施設以外のリワーク施設に勤務する医療従事者、リワーク施設に勤務していない医療従事者、産業医、障害者職業センター及び精神保健センター等に勤務する従事者、福祉サービス従事者、養護教員、学生、その他で、当法人の目的に賛同する個人
(5)賛助会員  当法人の目的及び事業に賛助して入会した団体
(6)名誉会員  当法人の事業に大きな功績があった会員の中から理事が推薦し、理事会で承認された者

年会費 ※入会金は不要です
施設会員Aと施設会員Bは施設長が対象となり、施設会員Aと施設会員Bの年会費には施設長の他に一定数の施設会員C の年会費が含まれています。
施設会員A(デイケア、デイナイトケアで運営する施設の長) 50,000円
(施設長含め全5名)
施設会員B(デイケア、デイナイトケア以外で運営する施設の長) 20,000円
(施設長含め全2名)
施設会員C
(施設会員ABの施設に勤務するスタッフ)
(施設会員ABの人数枠を超えて追加加入する場合)
1名5000円
個人会員(施設会員以外でリワークに関心のある個人) 医師10,000円
医師以外5,000円
賛助会員(当会に賛同する団体) 一口5万円
名誉会員(当会に功績のあった会員) 会費免除

入会の手順
施設会員・個人会員・賛助会員として入会を希望する場合
入会申請書をご記入後 入会申請書を(社)日本うつ病リワーク協会事務局へメール・FAXまたは郵送で送付して下さい。その後、全理事の承認を経て入会が決定します。

個人会員から施設会員への変更を希望する場合
施設会員として入会を希望する場合に準じます。 入会決定後に申請者に対し入会決定の通知を行います。その時に会費納入等のご案内をいたします。会費が口座に入った時点で会員資格が発生いたします。
※入会希望者は、会報や今後の各種案内・連絡事項をメールベースで行いますので、必ずメールアドレスを記載してください(携帯電話のアドレスは不可)。
※当協会ホームページに掲載を希望する医療機関につきましては、施設会員になった時に掲載希望についてお聞きし、希望する施設について掲載します。
会員の特典
施設会員、個人会員
施設会員は、協会の活動に参加する権利を有すると共に本会は、施設会員に対し、会報の配布、図書の購入、本会主催事業への参加等に権利及び特典を与えられるものとします。

賛助会員
(1)協会が発行する協会誌等を送付します。
(2)当協会が主催する各種の催し(研修会等)の際に、施設会員に準ずる特典(割引等)を付与します。
(3)協会が主催する年次大会に招待し、参加費等を免除します。

【入会申請書等のダウンロード】

施設会員・個人会員用 賛助会員用
入会申請書(PDF)
入会申請書(WORD)
入会申請書(PDF)
入会申請書(WORD)
賛助会員に関する規程(PDF)
定款
定款(PDF)